「曇天の日陰の中で」2007

175cm×220cm 紙本、岩絵具。

再興第92回院展入選作品

 入選作品では初の横構図です。夕張の方から流れて来る川の一場面です。水面が上手く描けないのを分かっているくせに、水面の面積を多く取りすぎてしまい、大変苦労しました。かといって他の部分が上手く描けるわけでもないのですが。。とにかく白くて細い倒木が印象的だったということで。