C言語で作るCGI入門(目次)

こちらはC言語でCGIプログラムを作るための初心者向けの手引きです。 perlでやってみたい方は、他のサイトを当って下さい(笑)


目次

C言語で作るCGI入門では、 以下に挙げるコンテンツを掲載致します。

1 前提知識
このコンテンツを理解するのに最低限知っておくべきことが書かれています。 それは、 UNIXを基本としたコンピュータの操作の概念と初歩的なC言語の知識についてです。
2 はじめてのCGI
まず"hello, world"を表示させるプログラムを書き、 CGIプログラムの流れを理解することを目標にします。
3 アクセスカウンタの製作
アクセスカウンタを製作します。 目標はCGIにおけるファイルの扱いです。
4 クッキー版アクセスカウンタの製作
アクセスカウンタの問題は同じクライアントが再度訪問したら、 それも間違って数えてしまうことです。 それを解決するためにクッキーを用います。 目標はクッキーの取得と発行です。
5 ゲストブックの製作
ゲストブックを製作します。 目標はフォームから入力されたデータの取得と解析です。
6 掲示板の製作
掲示板を作ります。 目標はクッキーとフォームを同時に扱うことです。
付録A 用語集
筆者の偏見と独断に満ちたいろいろな言葉の解説です。 それなりに覚悟をしてから読んでください(笑)
付録B HTTPサーバ・apacheの導入
apacheはフリーで配布されているHTTPサーバのソフトです。 自分のPC上でCGIを動作させるまでの設定を駆け足で解説します。
付録C CGIプログラムにおける排他制御
CGIプログラムで必要不可欠なファイルのロックと、 ロックを実現する方法、 そして、 ロックの効果を確かめるプログラムの解説です。
付録D URLエンコーディング
フォームから入力されたデータやクッキーの発行に用いるURLエンコード関する解説です。 2003年8月現在はCGIの仕様が統一されていません。 そのため、 HTTPサーバもクライアントもURLエンコーディングは、 プログラムによって異なっているのが現状です。
ホームページへ