転送操作方法 - Fetch -


Fetch を使用してホームページへファイルを転送する場合の設定例を示します。

Fetchを立ち上げると[新規接続]画面が出ますので、
そこにあなたが接続するサーバを設定しておきます。 
(1)Fetch を起動します。
(2)下記の画面が出ます。
設定
下記を入力してください。
【設定項目】
ホスト(接続先) : www.kinet.or.jp
ユーザ名    : 通知されたもの
パスワード   : 通知されたもの
ディレクトリ  : 空欄にしてください。

入力後、[OK]ボタンをクリックします。これでサーバに接続します。

(3)サーバに接続されると、「public_html」フォルダが現れます。
このフォルダがファイルを転送する先のフォルダとなります。この他にも、
「bin」のフォルダが入っていますが、「public_html」フォルダ以外はさわらないようにしてください。
「public_html」をダブルクリックします。
下記のような画面がでます。
タイトルが接続先のサーバー名(www.kinet.or.jp) の画面が表示されたら接続は成功です。  
接続先
[送信(Put)]をクリックして、送信したいファイルを選択してください。

(4)ここでは、ファイルの形式を指定します。
ファイルの形式
[フォーマット]ではイメージなどのバイナリデータの場合は、[生データ(Raw data)]を選択してください。
HTML形式の場合は、[テキスト]を選択してください。

(5) [OK]ボタンをクリックすると、ファイルの転送が始まります。

注1.「bin」フォルダ 
ご自分のフォルダの中にある「bin」は自動FTPを可能にしているものですので、消さないように願います。 
注2.アップの場所 
ユーザー名と同じディレクトリの中にある「public_html」というディレクトリの中にアップしてください。
 「public_html」ディレクトリ以外にファイルを転送されてもブラウザで見ることは出来ません。
注3.はじめのページ 
いずれの場合もはじめのページはindex.html(htm)で作成します。 

■ ファイルの更新方法
上記の転送方法で、ファイルを転送してください。同じファイル名のものでしたら、
新しく転送したファイルが古いファイルに上書きされます。

HOME へ

川崎インターネット株式会社 KINET
〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1-17-20 KINETビル
Tel:044-850-4600 Fax:044-811-4606
E-mail:info@kinet.or.jp