スパイウェア対策 spyware
Gmailを使ってスパムを撃退 »
コンピュータウイルス対策 »
インターネットトラブル»
メールウイルスチェックサービス »

最近パソコンでこんな症状ありませんか?
  1. 起動時、WEBブラウザが起動し、ポップアップ広告が表示される。
  2. 設定が変更されていて、元に戻すことができない。
  3. スタートページが勝手に変更されている。
  4. 追加していないサイトが[お気に入り]にある。
  5. 覚えのない新しいツールバーがWEBブラウザに追加されている。
  6. WEBブラウザが突然終了するか、応答を停止する。
  7. コンピュータの起動、または休止状態からの再開に長い時間がかかる。
コンピュータウイルスとは異なったスパイウェアが入り込んでいる可能性があります。
スパイウェアおよび他の迷惑ソフトウェアとは、通常はユーザの同意なく、コンピュータで特定のタスクを実行するソフトウェアのことを指します。 このようなソフトウェアは、広告を表示したり、個人情報を収集しようとします。スパイウェアはユーザに気づかれないよう、ウィンドウなどを出さずにバックグラウンドで動作するため、ユーザはスパイウェアがインストールされていることに気づかない事が多いです。

ウィルスのように感染や破壊活動をすることはなく、個人情報の収集に用いられています。 操作の邪魔になったり、処理速度の低下または異常終了の原因になり、漏洩した情報を不正に使われる可能性も高いので早めに駆除をしましょう。

まずは、あやしいと思われたら、チェックをお薦めします。
フリーウェアのスパイウェア検索削除ソフトがありますので、ご利用ください。

※当ページにおいてソフトウェアの紹介をおりますが、弊社が提供しているソフトではありません。 ユーザの責任でダウンロードし、インストール・設定・操作をお願いいたします。 導入による事故・障害が発生した場合は、弊社は一切の責任を負いませんので、導入についてはユーザの責任でお願い致します。 サポートは該当するサイトまたは、各製造元にお問い合わせください。


スパイウェア対策ソフト
スパイウェア駆除
「Spybot S&D(スパイボット)」

【ライセンス】フリーウェア
【OS】Windows 98/ME/NT/2000/XP/Vista
【言語】日本語表記可能で使いやすい。
【開発元】PepiMK Software社
http://www.safer-networking.org/en/ Spybot S&D(スパイボット)のダウンロードと使い方>>


定番のアドウェア駆除ソフトにアンチウイルス機能を追加したマルウェア対策ソフト
「Ad-Aware Free Antivirus+」

【ライセンス】フリーウェア (30日間試用可能、その後は無償のライセンス登録が必要)
【動作 環境】Windows XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7/8
【ソフト種別】フリーソフト
【言語】英語のみ
【著作権者】 Lavasoft AB




Spybotのダウンロード

  1. http://www.safer-networking.org/en/ 公式サイトからダウンロードする。

  2. 左メニュー「download」をクリック

  3. 「Download Spybot - Search & Destroy 」の右側にある「Download」をクリック

  4. 「Hosted by Safer-Networking Download from our server 」の右側にある「download here」をクリック

  5. 任意の場所に保存します。



    完了したら、 のアイコンをクリックし、 インストールを行ってください。


Spybotのインストール
  1. ダウンロードしたSpyBotのファイルをクリックします。

  2. 言語を選びます。「Japanese」「OK」をクリック。

  3. セットアップ 「次へ」をクリック。

  4. 使用許諾契約書の同意 同意するにチェックを入れて「次へ」をクリック。

  5. インストール先の指定 「次へ」をクリック。

  6. インストールコンポーネントの選択
    インストールするファイルを選ぶ画面。「Full installation」を選び、「次へ」をクリック。

  7. スタート メニューに登録するかを選択。登録をする場合は Nextをクリック。 登録をしない場合は「プログラムグループを作成しない」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。

  8. ショートカットを作成する場合はチェックをつけて「次へ」をクリック。 Create desktop icons (デスクトップ)、  Create a Quick Launch icon (タスクバー)

  9. インストール準備完了画面。「インストール」をクリック。

  10. セットアップ完了画面。「完了」をクリック。

  11. 初回起動時に下記の画面が出たら、レジストリのバックアップを作成をクリック。

  12. アイコンをクリックし、Spybotを起動する。

  13. 「アップデータの検索」をクリック。

  14. アップデートファイルが見つかった場合は、アップデートされたファイルの一覧が出るので、右クリックから「全てを選択」としてすべてのボックスにチェックを入れて下さい。続いて「アップデータをダウンロード」をクリック。

  15. ダウンロード画面が表示され、終了するとチェックが緑色になる。これでアップデート終了。

  16. Spybot S&Dのメニューの中にある「検索&修正/削除」をクリックし、「スキャン開始」ボタンを押してスパイウェアのスキャンを開始。


  17. スキャンが終了し、みつかったら「問題箇所を修正/削除」をクリック。修正/削除が終了するとメッセージが出る。

  18. 問題箇所の修正/削除が終了すると緑色のチェックつく。

  19. 検知されなかった場合は、「おめでとう」と表示。




 川崎インターネット株式会社 KINET
〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1-17-20 KINETビル
Tel:044-850-4600 Fax:044-811-4606
E-mail:info@kinet.or.jp