お知らせ

劇団員大募集

新人募集

劇団員新人募集中

経験不問、18歳以上の方ならどなたでも入団可能です
夢を持つ人も、夢がまだ見つからない人も一緒に活動してくださる方


次回公演

 

人のあかし 〜ある憲兵の記録より 〜」再演

4月11日〜13日 川崎 スペース京浜 4月25日〜27日 横浜 神奈川芸術劇場

初演のアンケートより >> ここから

 


4月8日(火) 東京新聞 神奈川版に記事掲載!

 

戦争の足音が聞こえる 川崎の地域劇団が「人のあかし」再演

 

詳細は 東京新聞 Tokyo Webにて >>ここから

 

 

公演のご案内

 

「人のあかし2014」パンフレット

 

平和と戦争を考える連続学習会 平和と戦争を考える連続学習会

 

 

PDFダウンロード ここから

 

★予約制(川崎 / 110席 横浜 / 200席)

 

前売(当日は各500円増)

 

一般 = 2,900円  シニア(70歳以上) = 2,200円 

ユース = 2,000円(30歳以下)  学生 = 1,500円

 

スペース京浜(京浜協同劇団)

 

日程 開場時間 公演時間
4月11日(金) 午後1時30分

午後2時

4月11日(金) 午後6時30分

午後7時

4月12日(土) 午後1時30分 午後2時
4月13日(日) 午後1時30分

午後2時


 

 

神奈川芸術劇場(KAAT) 大スタジオ  >> アクセス


日程 開場時間 公演時間
4月25日(金) 午後6時30分

午後7時

4月26日(土) 午後1時30分

午後2時

4月27日(日) 午後1時30分 午後2時

 

 

 

観劇チケットのお申し込み!

 

 

専用電話 090-1205-4076 

 

 

オンラインフォーム >> ここから

 

 

 

 

人のあかし2014 製作班NEWS #1

 

人のあかし2014 製作班ニュース PDF版ダウンロード >> ここから

 

第1号 発行日 2014年2月25日

 

人のあかし2014製作班ニュース

 

 

 

平和・戦争を考える連続学習会

 

ご参加ありがとうございました、終了しました。

 

京浜協同劇団「人のあかし」公演を機に、戦争と 平和について再び考える学習会を企画しました。

 

特定秘密保護法を撤廃に! 憲法改悪を許さない! 戦争する国づくりをストップさせましょう。

 

ジャーナリスト・研究者・戦争体験者が、 それぞれの立場から、縦横無尽に語ります。

 

平和と戦争を考える連続学習会 PDFダウンロード ここから

 

 

未来に残してはならないもの 受け継ぎ、伝えなければならないものが はっきりと見えてきた今だからこそ。

 

 

ご参加ありがとうございました!

 

 

場所: 3回ともすべて 京浜協同劇団 稽古場 川崎市幸区古市場2-109 

 

 

第1回:講師 奥山郁郎さん (元朝日新聞記者) 終了しました

聞き書き「ある憲兵の記録」 の著者の一人。


山形支局に 赴任当時、元憲兵・土屋芳 雄さんを取材、

山形県版に 183回にわたって連載し た。(1984~1985)

-「人のあかし」原作-

日時: 2月1日(土)午後2時から

 

第2回: 講師 石田隆至さん (明治学院大学国際平和研究所・研究員) 終了

 

撫順戦犯管理所」の真実 とは?
侵略戦争を遂行した 人々はどのようにしてその 責任を自覚し、戦後日本社 会は彼らをどう受け止めて きたのか?
「撫順の奇蹟を受け継ぐ会」 <神奈川支部会員>

 

日時: 2月15日(土)午後6時から

 

 

第3回:講師 松本栄好さん (元陸軍固兵団の衛生兵・牧師) 終了しました

 

私は「日本軍慰安婦」の衛生検査 をしていました。
女性たちは性的 奴隷でした。
首相は日本国民を代表して謝罪 と補償を行うべきです。

 

日時: 2月22日(土)午後2時から


▲Page Top