大切な“命”と“こころ”を守るために。
地震大国日本!災害が発生すれば、第一優先に人命救助が行われ、多くの救助隊が駆けつけ救出にあたります。災害救助犬はその先発隊として、人のなん百倍もの嗅覚を使い、いち早く被災行方不明者を捜索、発見します。
日本救助犬協会は、そうした被災地で実際に"働ける犬"の育成を目指し、消防、警察、自衛隊との連携訓練を積み重ね、自治体との防災訓練などにも積極的に参加、共助を深めています。また被災者の"こころのケア"となるべくセラピー活動へも範囲を広げています。

活動ニュース

2016年3月17日

日本損害保険代理業協会平成27年度グリーン基金贈呈式に参加しました。

2016年1月17日

第3回組織連携訓練会を行いました。

2015年12月13日

複数の災害救助犬団体合同の組織連携訓練会をおこないました。

熊本地震に出動

  1. 熊本地震のため、日本救助犬協会から救助犬4頭、ハンドラーとサポーター7名が出動しました。現在は当初予定していた現地での捜索活動を無事にすべて終了し、全員帰京しております。
  2. このたびの熊本地震で犠牲になられた皆様のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被害にあわれました皆様にお見舞い申し上げます。また今回の我々の活動にご協力いただきました警察・消防・自衛隊・他救助犬団体をはじめ関係各所の皆様に深く感謝いたします。今なお行方不明の方々の一刻も早い救出と、現地の復興を心よりお祈りいたしております。
  3. 熊本地震の緊急寄付の受付を行っております。(被災地に送る義援金ではございません)皆様から頂いたご寄付は今回の出動資金及び、災害救助犬の育成、出動準備金として大切に使わせていただきます。趣旨にご賛同・ご協力いただける方は右側の「募金のお願い」ボタンをクリックして会員募集及び育成募金のページを参考に、育成募金の口座にお振込みお願いいたします。備考欄に「熊本地震寄付」とご記入ください。皆様の温かいご支援を宜しくお願い致します。

服従捜索試験(育成試験)

  1. 第30回服従捜索試験を来る5月29日に開催します。この試験は育成試験とも呼ばれ、救助犬、訪問犬としての活動を始める第一歩でもあります。皆さん奮ってご参加ください。詳細は服従捜索試験のページをご覧ください。

会員向け情報

  1. 2016年2,3,4月運営会議議事録を会員専用ページに掲載いたしました。(2016/5/14)
  2. 2016年1月運営会議議事録を会員専用ページに掲載いたしました。(2016/1/23)



お問い合わせ バナー facebookバナー 訓練チーム浦安バナー 訓練チームさくらバナー 訓練チームベルデバナー 愛犬しつけ教室 バナー DogDept バナー 募金呼びかけ バナー